【風水検定/第20回】スマホの中に入っていると、仕事運が下がるものは?

楽天WOMANより記事抜粋

風水はいろいろあって難しい……そんな人に贈る風水検定。楽しく覚えて開運しましょう!

風水といえば「家」に関わることが多い印象ですが、実は日頃持ち歩いている「スマホ」や「携帯」にも風水の考え方があてはまります。それでは、スマホの中にあると運気が下がってしまうものは何か、知っていますか?

【問題】
スマホの中に入っていると仕事運が下がるものは?

A:疎遠になった人のSNSアカウント
B:読まないメールマガジン
C:使っていないアプリ

あなたはどれを選びましたか? さっそく答えを見てみましょう。

■仕事運が下がるのは、「B:読まないメールマガジン」!
★不要なメールマガジンがたまるとチャンスを逃す
 風水では「必要で有益なものを整理して持つ」ことが大事になります。
そのため、登録したのに読まない=自分の身になっていないメールマガジンや、
勝手に送られてくるダイレクトメールをそのままにしていると、
不要な情報ばかりがたまっていき、本当に欲しい情報が入りにくくなるのです。

その状態が続けば、仕事の際の手際や効率が悪くなったり、
チャンスを逃したりすることが多くなってしまいます。

I.C倶楽部事務局 
電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205

太陽光発電の導入量で浜松市が第1位に、認定量は仙台市がトップ

ITmediaより記事抜粋

全国の市町村の中で再生可能エネルギーの導入量が最も多いのは静岡県の浜松市だ。
豊富な日射量を生かして30万kWを超える太陽光発電設備が稼働している。

第2位は大分県の大分市、第3位は福岡県の北九州市が続く。

運転開始前の発電設備を含む認定量では宮城県の仙台市が第1位になった。

I.C倶楽部事務局 
電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205

こんなときはどうする? 不動産投資家のよくある悩みと解決策

利回りの良さや安定性から人気のある不動産投資ですが、
いざ投資を始める時はどんな物件を選ぶべきか、
どれくらいお金を借りられるかなど、さまざまな不安や悩みが発生します。

今回は、多くの不動産投資家が抱える悩みと解決策についてお話しします。

続きは以下のサイトを参照下さい。

msn

I.C倶楽部事務局 
電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205

関電、不動産投資2.2倍 首都圏開発進める

2016/12/3 2:00日本経済新聞 電子版

関西電力は首都圏で不動産事業を強化する。大型複合ビルの開発を進め、
2019年3月期までに所有するビル数を6棟から10棟に増やす。

分譲マンションや住宅の販売戸数も今期見込み比25%増の1千戸規模を目指す。

今後3年間の総投資額は過去3年間の2.2倍となる1500億円を計画する。

4月の電力小売りの完全自由化を受け事業環境は厳しくなっており、
収益源の多様化を急ぐ。

不動産事業を担う関電不動産開発(大阪市)は首都圏で大型物件の選定を進めており、
千代田区や港区など東京都心で複数の大型複合ビルを建設する。

投資額が数百億円規模となる高額物件も建てる。

電力会社のノウハウを生かし、電力消費量を抑えられるシステムなどを採用する。

15年に完成した東京・京橋のビルでは、照明や空調に人検知センサーなどを活用し、
ビルエネルギー管理システム(BEMS)で電力消費量を見える化した。

テナントごとに助言シートを配るなどして、電力会社ならではの
きめ細かいアドバイスで省エネを支援している。

パナホームなどと計画している神奈川県茅ケ崎市のパナソニック工場跡地の
マンションプロジェクトでも省エネ設備の導入を進める予定だ。

関電不動産開発は5月に千代田区の皇居近くで地上12階建てのオフィスビルを購入した。

「20年の東京五輪に向けて、東京都心部では安定して賃貸収益が見込める」
(中森朝明社長)と判断、大型投資に踏み切る。

住宅事業も強化する。地盤の関西以外でも未利用の用地を探しており、
分譲マンションなどの建設を加速する。

安定的な収益が見込める賃貸マンションは21年3月期までに
16年3月期比3割増の4400戸に増やす方針だ。

関電の16年3月期の連結売上高3兆2459億円のうち不動産事業は3%。

19年3月期までに売上高を16年3月期比11%増の1000億円、
経常利益を36%増の150億円に引き上げる。

長期的には10年後の26年3月期までに不動産事業で経常利益を300億円に
伸ばし全体の経常利益の1割程度を確保したい考えだ。

電力に加え、来年4月には都市ガスの小売りも完全自由化される。

競争激化を受けて、大手の電力・ガス各社は収益源の多様化に
向けて不動産事業に力を入れている。

中部電力はグループ会社に不動産管理や仲介を手掛ける中電不動産(名古屋市)をもつ。

同社は名古屋市中心部の商業ビルなどを所有しているほか、
最近では分譲マンション販売に力を入れている。

東京ガスも三井不動産、三菱地所と連携し、JR田町駅東口の大規模複合施設の開発を進めている。

今後は江東区の豊洲埠頭地区や支店の跡地を利用・活用しながら不動産事業を拡大する方針だ。

I.C倶楽部事務局 
電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205

電子チラシサービス「Shufoo!」、初売り・福袋に関する調査

電子チラシサービス「Shufoo!」、初売り・福袋に関する調査

≪2017年の傾向≫

福袋購入ではお得感を求めるのは例年共通だが、従来の「中身が見えないワクワク感」から
「中身が見えてわかる確実性・合理性」を重視する傾向にシフト

その背景として、ボーナス支給額の増加(出典:三菱UFJリサーチ&コンサルティング
「経済レポート」)など景気好調に見受けられるが、家計の消費支出は直近3年間で
マイナス傾向(※2)にあり、一般家庭の財布の紐は固い

購入前にあらかじめ情報収集を行い(昨年比+10.4pt)、前倒しで年内に中身や
価格等を調べ購入検討する(昨年より12月上旬~28日までの検討が+6.1pt)ことで、
初売りや福袋購入での失敗をできる限り避け、堅実で慎重な買い物をしていることが明らかに

一方でShufoo!利用者は、インターネットを活用した積極的な情報収集を行う
”デジタル主婦”が多く(インターネット活用:3項目で一般比+27.7pt、
情報収集:一般比+15.6pt)、初売り・福袋購入においても更に意識が高く
賢い買い物を実行している

インターネットビジネス活用は、着実に成果を生み続けています。

I.C倶楽部事務局 
電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205

I.C倶楽部問い合わせフォーム

【電子版】シャープが三原工場閉鎖、電子部品を福山工場に集約

日刊工業新聞
シャープは2017年度に発光ダイオード(LED) などの電子部品を生産する三原工場(広島県三原市)を
閉鎖し、カメラデバイスなどを生産する福山工場(同福山市)に集約することを決めた。

2日、戴正呉(たい・せいご)社長が方針を明らかにした。

I.C倶楽部事務局 
電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205