どちらの声に耳を貸しますか?

Aさんとの会話
Aさん「最近、ネットでうれなくなったわ」

…「そうなんですか?今は月にどれくらい売れてますか?」

Aさん「そうやなぁ、今は月に1000万くらいやなぁ」

…「1000万ですか。以前はどれくらい売れてたんですか?」

Aさん「2000万位売れてたわ」

これがAさんとの会話。

Bさんとの会話
Bさん「最近ネット販売始めて、良く売れるようになりました。」

…「そうなんですか。いいですね。月にどれ位売れてるんですか?」

Bさん「だいたい50万円位売れていますよ」

私は今まで自分でネット販売をしてきた経験と、ネット販売をされている業者さんに、商品を卸していた経験があります。
自分でネット販売をしてるだけでは知り得なかった情報ややり方を、私よりもずっと上のところでネット販売をされてる方との話で教えてもらう機会があった。

商品を卸させて貰った業者さんには、年商おおよそ500万〜10億位の幅広い方と話せた。
その中には誰もが知っている業者の方もおられた。

商売の規模が違うという事は、それに対する売り上げ、仕入れ、人件費、発送費、広告費、いろんなものが違うのが当たり前。

Aさんだけから聞く話、Bさんからだけから聞く話、本当に正反対ですよね。

片方は1000万売り上げしても売れ無くなった、その一方で50万売り上げで売れるようになった。

その認識は人それぞれ。
自分が何処に目標を持てばいいのか?どんだけやりたいのか?

それを目標として持つ事が、他人の話に踊らされずに、日々の動き、かける経費、利益率、明確に考えられると思う。

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.