少子高齢化を避ける事が出来ない既成事実として報じられる。

でも本当に少子高齢化は避ける事が出来ないのだろうか?

常に疑問を感じている。

かつて住環境の周辺には黄色い声が飛び交い、子供の元気な姿を見ていた。

育てるお母さん、お父さんの感性も変わりつつあるが、
子供を立派に育てる事が本来、人が求める幸福だと思っている。

政治家の皆さんは景気対策だと大義名分を語り、大型の補正予算を組み
公共工事を増やせば景気は上昇すると安易に考えているように写る。

本当の景気対策は、子供が育ち易い環境を整える事ではないだろうか。

人の寄るところには、活気が生まれ良い事がおこると考えられてきた。

人手が確保できないと外国の方に人手を求める政治家の先生方

一方で治安悪化の原因となりうる事も、盛り込んで発言されているのだろうか。

良いと思われる事は、一方で悪い結果をもたらす事は当然の事だと思っている。

景気対策を考える基本として、少子高齢化を打ち消し子供を生んでも
不安が無い社会を考える事が、一番の景気対策だと思うのですが。

人の幸せ感は、金銭ではなく家族にあるように思っている。

人との交わりも一つのファミリーだと考えれば、思いやりの心を持ち続ける事が出来る筈。

I.C倶楽部事務局 
電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205

京都・I.C倶楽部

京都市 ブログランキングへ

京都夢工房
収益不動産オーナー倶楽部
京都・異業種交流会I.C倶楽部
京都不動産情報
京都中古マンション情報
インターネットビジネス活用交流会:京都・I.C倶楽部
不動産の売却時 悩み、解消ネット

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.