電子チラシサービス「Shufoo!」、初売り・福袋に関する調査

≪2017年の傾向≫

福袋購入ではお得感を求めるのは例年共通だが、従来の「中身が見えないワクワク感」から
「中身が見えてわかる確実性・合理性」を重視する傾向にシフト

その背景として、ボーナス支給額の増加(出典:三菱UFJリサーチ&コンサルティング
「経済レポート」)など景気好調に見受けられるが、家計の消費支出は直近3年間で
マイナス傾向(※2)にあり、一般家庭の財布の紐は固い

購入前にあらかじめ情報収集を行い(昨年比+10.4pt)、前倒しで年内に中身や
価格等を調べ購入検討する(昨年より12月上旬~28日までの検討が+6.1pt)ことで、
初売りや福袋購入での失敗をできる限り避け、堅実で慎重な買い物をしていることが明らかに

一方でShufoo!利用者は、インターネットを活用した積極的な情報収集を行う
”デジタル主婦”が多く(インターネット活用:3項目で一般比+27.7pt、
情報収集:一般比+15.6pt)、初売り・福袋購入においても更に意識が高く
賢い買い物を実行している

インターネットビジネス活用は、着実に成果を生み続けています。

I.C倶楽部事務局 
電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205

I.C倶楽部問い合わせフォーム

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.