日銀によるマイナス金利政策を背景に、国内の銀行が、去年1年間に
マンションなど不動産業向けに新たに融資した額は、前の年より15%余り増えて
過去最高となったことがわかりました。

これは、日銀が、国内の139の銀行を対象に新規の融資を調査してまとめたもので、
去年1年間に、銀行が企業や個人に対して融資した額は48兆3988億円と、
前の年に比べて10.3%伸びました。

このうち、不動産業向けに新たに融資した額の合計は12兆2806億円と、
前の年と比べて15.1%伸びて過去最高となりました。

続きはNHKニュースウエブへ

I.C倶楽部問い合わせフォーム

インターネットビジネス活用は、着実に成果を生みつつあります。

I.C倶楽部事務局 
電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.