出馬するためのたったの一つの条件って

立候補するには以下の条件が必要ですが、
投票する国民にはその方のルーツが分かりません。

立候補する条件に在日外国人ならその記載を
義務付けて頂く必要があるように常に感じています。

護憲を主張されている議員の方に
在日外国人の傾向を感じているからです。

国会議員になるための条件はたった一つ

そもそもどんな人が国会議員になれるのでしょうか?
要件はいたってシンプルで、衆議院議員であれば
「日本国民で満25歳以上であること」
(参議院議員は満30歳以上)だけです。

(公職選挙法10条)つまり、現在の制度では国会議員に
なれないのは、日本国籍を取得していないか、
満25歳未満(満30歳未満)の人だけということになります。

次に日本国籍を取得する方法ですが、日本国民の多くは、
「出生の時に父又は母が日本国民であるとき」(国籍法第2条)と
いう条件を満たしているので、出生届が出されたらその時点で
日本国民になったということになります。

続きはこちら

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.